究極の薄毛治療医薬品の併用プロペシア&ミノキシジル

世の男性の多くの悩み薄毛!!!この薄毛を一気に改善したいと思っても方法がわからないとあきらめていませんか?

し・か・し・方法があるんです!「これが駄目だったら?」なんか考えないでくださいそれよりも考える前に一度試してみてください!プロペシアとミノキシジルの併用を!

プロペシア、ミノキシジルの併用効果

プロペシアとミノキシジルと言えば、男性型脱毛症(AGA)治療薬界の二強といっても過言ではありません!

プロペシアは男性ホルモンDHTを抑制します。(男性型脱毛症の原因の中で一番の原因なのがこの男性ホルモンDHTです)

主にプロペシアは「脱毛」を阻止する医薬品で直接的に「発毛」を促進させる効果はありません。

ミノキシジルは血管拡張作用で毛乳頭細胞に働きかけて「発毛」を促進させる効果があります。

ミノキシジルには脱毛を阻止する効果はありません。

もう、、、皆さんお気づきですよね?「脱毛阻止」と「発毛促進」です。

そうですプロペシアとミノキシジルはお互いの弱点である「脱毛阻止」と「発毛促進」を互いに補う形にあります。

プロペシアにはない「発毛効果」をミノキシジルが、ミノキシジルにない「脱毛効果」をプロペシアが、補うという他の病気の医薬品では考えられないような究極の組み合わせを可能にしているんです。

さらにこの組み合わせの相性が言われている理由はこれだけではありません、プロペシアとミノキシジルを別々に使用するよりも併用して使用した方が効果が上がるという結果がでているのです。

プロペシアとミノキシジル併用のデメリット

併用のデメリットは二つしかありません、一つは「費用」です。

単純に治療薬代が2つに増えるわけなので仕方ないと言えば仕方ないのですが、効果は確実にあるので一度、試していただく事をオススメします!

どうしてもどちらかしか継続して購入できない場合は「プロペシア」をオススメします、やはり薄毛の原因ナンバーワンのDHTの抑制ができるのは大きいのでどちらか一方という条件のもとでしたら間違いなくプロペシアで決まりです!

二つ目は「副作用」です。併用で重くなる副作用は確認されていませんが、二つの治療薬を使っている為こちらもプロペシアとミノキシジル二つの副作用が出る場合があるのです。

どちらの副作用も出ることは非常に稀ですが、100%でないとは限らないので覚悟が必要です。

このページの先頭へ